つかってみんしゃいよかせっけん

トップ> つかってみんしゃいよか石けん

つかってみんしゃいよか石けん

つかってみんしゃいよか石けん

 

ここ数年、いろんな種類の「洗顔石けん」が発売されていますよね~。

 

クレンジング力や、洗い上がりがつっぱらないもの、シミ・しわを防いでくれる…など、選ぶ基準は人それぞれですよね。

 

目にした方も多いと思いますが、CMに出演している女性たちの洗ったあとの「白さ」にひかれ、買ってみました!「よか石けん」

 

ホントに、<洗う前>と<洗った後>では、あんなに肌の色が違うのか?

 

実体験しないことには、納得がいかぬ!!

というわけで、実際に使ってみた口コミ感想を体験レポートしちゃいます!

 

「よか石けん」が気になっている方、必見です☆

 

よか石けん到着
こんなカンジで届きます(*^^*)

 

内容・中身
よか石けん、泡立てネット、説明書などが入っています。

 

巾着に入ったよか石けん
これが「よか石けん」です!
>ピンク色の不織布でできた巾着に入っていました♪

 

あわだちよかねっと
買えばもらえる泡立てネット☆

 

あわだちよかねっと使用方法
「あわだちよかねっと」の使い方が載っています☆

 


約1.5cm出しました。
しっかりした泡で洗うには、これくらい必要かと思います♪

 


CMで見るような大きな泡にはなりませんが、
それでも手の平いっぱいに泡ができました!

 


逆さにしても泡が落ちません!
すごーい!!!

 

 

「つかってみんしゃい よか石けん」。人気が高いだけあって、泡はもこもこだし、洗顔後のつっぱり感も思ったほど感じませんでした。

 

たださすがにCMのような「手の甲の色の違い」は、私の手では確認できませんでしたけど^^;

 

泡は、肌の上で円を描くように洗うことで、よりクリーミーになる感じで洗っていてとても気持ちよかったです☆

 

個人的意見ですが、男性には結構いいかもしれません。

 

実際私よりも主人の方が気にいったようで、洗面所でもお風呂でも「よか石けん」を使うようになりました(*^^*)

 

使い続けることで肌色がワントーン明るくなるかなと期待出来そうな感じはします。

 

ちなみに、すすぎはぬるま湯で『50~100回』ぐらいやって締めは数回、冷水で

 

このすすぎ方で劇的にお肌がキレイになりました☆

ぜひおためしあれ~!

九州の長寿の里から生まれたつかってみんしゃいよか石けんは従来品で使用されていた火山灰をさらに微粒子化した「超微粒子の火山灰シラス」を新たに配合したため毛穴汚れへの接触面積が増え従来品以上に毛穴の汚れをしっかりと吸着して落とすようになりました。また有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムや保湿成分の緑茶エキス、ウーロン茶エキスが配合されニキビや炎症などの肌荒れにも総合的に働きかけます。さらに肌をやさしく洗い上げるため黒砂糖やアロエエキス、ローヤルゼリー、コラーゲンといった自然由来の美容成分を贅沢に使用していますが香料・鉱物油・防腐剤などは使用せず今も職人の方の手からこだわりをもって生産されている洗顔石鹸です。