トップページ >保湿タイプ> 高麗人参の石けん

高麗人参の石けん

美容大国と言われる韓国には、たくさんの洗顔石けんがあります。日本ではなかなか見れないものとしては、高麗人参を使ったものが有名ではないでしょうか。

高麗人参はいまさら説明の必要もないくらい有名な生薬です。漢方としても有名で、サプリメントにもたくさん使われています。

洗顔石けんに使っても、いい効果が期待できそうなのは簡単に想像できますよね。

高麗人参には「サポニン」という成分が含まれています。サポニンには保湿効果があるほか、肌から浸透して血行をよくしたり、細胞を活性化する効果があると言われています。

高麗人参を口にした場合も、「元気が出る」というような表現をしますよね。それと同じことが、肌にも期待できるということです。

前述の通り、保湿成分でもあるので洗い上がりがしっとりしているものが多いですし、敏感肌やアトピーにもいいと言われています。

日本では高級な生薬というイメージが大きい高麗人参ですが、中国や韓国ではわりとポピュラーで、いろいろなものが売られています。

質にも価格にも幅があり、ものによっては高麗人参の効果をうまく実感できないかもしれません。

一番いいと言われているのは、サポニンの含有量を高めた「紅参(こうじん)」です。これは収穫した高麗人参を洗い、サポニンの含有量が多い皮ごと蒸して乾燥させた加工品です。

名前の通り、加工の過程で赤く変色するところに特徴があります。

加工品でなければ、6年間しっかり栽培した「六年根」という質の高い高麗人参がいいです。

 

 

洗顔せっけん 高麗人参Page Top ▲